本文へスキップ

幼保連携型認定こども園

お問い合わせTEL.04-7188-3338

〒270-1128 千葉県我孫子市中峠台30-9

はくほう便り「ほいくえん、だ〜いすき!」
policy

10月23日号

【女の子とウサギのおうちごっこ(5歳児)】


 「女の子とウサギのお家をつくろう!」とマスコットを手に、その遊びは突然始まりました。廃材をせっせと集め、必要な用具を揃えて作り始めると、「わー! 一緒に作りたい」ともう一人、遊びに加わりました。2人は「ここはテーブル」「ここはソファー」「えっ? なにそれ?」「タンス!」とお互いのイメージを出し合いながら作りはじめました。女の子とウサギのごっこ遊びは、何日も続き、今は、初めに作り始めた子のお家に引越したところです。


【パネルシアター「シャボン玉飛ばそう(0歳児)】

 部屋の一角にパネルを広げはじめると、なに?なに?と近くに集まってきた子ども達。興味を持つと一目散です。♪ちちち ちゅんちゅん とりさんが〜♪と歌いながらパネルに小鳥を出していくと体を揺らしたり、次々登場する動物を指差したり…。じーっと動かず、見入っているお子さんもいました。




【うんどうまつり(4歳児、5歳児)】

 毎年、近隣の小学校をお借りして実施してきたうんどうまつりですが、今年は新しい生活様式の中で「うんどうまつり」をどう進めていくか検討を重ね、年中児(4歳児)・年長児(5歳児)、応援は保護者のみとし、クラスごと(入れ替え制)で行いました。規制の中での実施でしたが、子ども達は、日々積み重ねてきたことを発揮できました。


 

 

10月16日号

【連続八の字跳び】


 長縄跳びが得意なBくん、急にタイミングがつかめなくなり、悔しくて泣いてしまったのですが、皆で練習を始め、Bくんが跳べた時に、Cくん、Dちゃんが「Bくん! 跳べたじゃん! よかったね!」と声をかけていました。Bくんは照れながらも笑顔でポーズ! うまくいかなかった時や勝負に負けてしまった時に切り替える力や、周りからはその子の良い所をみて声をかけあう姿が見られ、心の成長を感じた一場面でした。



【手作りボールをいただきました!】


 ある日、園に大きな段ボール箱が届き、さっそく子ども達の前に持っていくと…、「なに? なに?」と集まってきました。「なんだろうね〜? ちょっと開けてみる?」という声がけに「うん!」と待ち遠しい様子。

 そーっと開けると、手作りのたくさんのカラフルなボール(梱包用のPPバンドや毛糸で編んだ手作りボール)。子どもたちは大喜び。年齢によって遊び方も様々です。

 写真の順に、「1歳児:あっ、落ちちゃった。全部もちたいの!」「2歳児:私、これとこれ」「3歳児:2個持ちすると、そのポーズやっちゃうよね」「4歳児:キャッチボール」「5歳児:リフティング」「5歳児:指はめ」

10月5日号

【2歳児、元気に園庭遊び】

 今週は天気が良かったので、園庭でたくさん遊びました。そんな一日の様子です。

 シャボン玉遊びをし、「一緒に走ろう!」と友だちを誘って「まてまて〜」と追いかけっこもしました。しばらくして「ボール遊びしよう!」と声をかけると「うん! やりたい!」と今度はボール遊びに夢中です。 転がしたり、投げたり、「やりたい!」気持ちが伝わってきました。自分の好きな遊びを見つけ、じっくり取り組む姿が多く見られるようになりました。



【ロバ園庭の修繕工事をしました!】

 園舎の向かいにある園庭(通称「ロバ園庭」)は、子どもたちが大好きな運動場です。昨年秋、父母の会の協力をいただき、人工芝が敷かれました! 追いかけっこをしたり、ボール遊びをしたり、講師による体育指導もここで行っています。

 みんなの運動場ですが、駐車スペースにもなります。住宅地での路上駐車は大変危険なので、登降園時のみ乗り入れを許可しているのです。 でも、車の乗り入れでできてしまった地面のへこみ。父母の会が早速、「修繕をしましょう!」と動いてくださいました。写真は、保護者の皆さんが作業をしてくださっている様子です。

 

 

柏鳳保育園


園長:松丸久美子
〒270-1128
千葉県我孫子市中峠台30-9
TEL:04-7188-3338
FAX:04-7188-3620
メール:hakuho-n@ans.co.jp